FC2ブログ

Home > 2018年03月

2018年03月

ケーススタディー

シニアハーバルの学びがケーススタディーに入りました。

何人かの方の例があがり、その方に合ったハーブティー、生活習慣の改善をお勧めしていきます。

ハーバルセラピストでなかった学び方なので楽しいです。30種のハーブを主に今の私でオススメできるハーブや運動の取り入れ方など答えとして残しておこうと思います。

ーケース1ー
35歳女性デザイナー。専門学校を卒業後、家から歩いて10分ほどのデザイン事務所に勤務、仕事が忙しく月に2回は徹夜。目が疲れるので点眼剤を常用。食事は自炊、一人暮らしでシャワーで済ませる。
一年で体重が4キロ増
肩こり腰痛がひどく駅前のマッサージに月に2回通う。健康診断ではどこも異常なし

私の答えです。
目の疲れはアイブライト、『視覚のハーブ』と言われるほど目に良い働きをする。抗炎症作用や組織を引き締める収れん作用もあるので、結膜炎、涙目の改善、花粉症などのアレルギーによる目のかゆみにも効果あり。抗酸化作用が強いので光による活性酸素から目を守るので、眼精疲労にもよく長時間のパソコン作業などで目が疲れた時にもリフレッシュ。
ティーで飲むのもコットンを浸してアイパックも良い。
アントシアニジンが多く含まれたビルベリー(ロドプシンの再合成速度が早まる)をおやつに摘むのもよいかと思います。デザインのお仕事されてる方なのでオシャレなオーガニックフード店など詳しそう。ビルベリー探してみてください。

体重増加や肩こり腰痛は血行が滞っているところも原因の一つです。体内のエネルギー代謝を高めてくれるハイビスカス、徹夜明けにお肌が荒れ気味なときにビタミンCたっぷりのローズヒップ、こちらのブレンドを飲むのもオススメ、そこに血行促進を促してくれるエルダーフラワーをプラスしてみるのも良いでしょう。

休憩時間を利用して軽いストレッチやウォーキングもオススメです。



Home > 2018年03月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top