Home > 2017年02月

2017年02月

花粉症シーズン!今年はアロマで乗り切れるか⁈

花粉症シーズン

やってきました。辛い時期。。
もう15年以上、鼻水、鼻づまり、くしゃみ、目のかゆみ、症状すべてが辛い、それも今時期から5月の中旬頃まで続きます。

皆さんは大丈夫ですか?

今年はアロマとハーブティー、例年とは違う予防法を取り入れてます。さぁ症状はどうなるか?
軽くなると良いな(*´∀`*)

◯◯花粉症予防オイル◯◯
リトセア精油
レモングラス精油
ペパーミント精油
ユーカリラディアタ精油
ティートゥリー精油
ホホバオイル
+ハーブティーのローズとドライのユーカリを入れてみました。
片手で塗布できる容器です。目のかゆみ、鼻のグズグズきそうな日の朝にちょちょっと塗ってみよう♪

ハーブティーは毎晩ネトルを飲んでいます。効果がありますように🌿

20170220200801dac.jpg

Mariさんのコサージュ♡

Mariさんの新作のコサージュの紹介です♪
2枚目
・パンジー2輪とお花のコサージュ ¥2900
・パンジー1輪とお花のコサージュ¥2000
・スミレのコサージュ¥2900
・パンジー3輪とお花のコサージュ¥3000
1枚目
・紫陽花のコサージュ ¥3500
⚫︎⚫︎オーダー、お取置き、承ります⚫︎⚫︎

#maridriedflower #パンジーのコサージュ#スミレのコサージュ
201702162350349f3.jpg
2017021623503778d.jpg


免疫と細胞 アロマの学びの記録

『免疫と細胞』
文章を短くできればと思うんですがきっと無理だろうな。
学び、気付き、得た事、感じた事、記しておきたい。。

私達身体の中で病原体(今だったらインフルエンザウィルスとか)闘ってくれてるのは主に血液の中の白血球達です。血液の中には血漿、赤血球、が合わせて99パーセント、残りの1パーセントに白血球と血小板がいます。その1パーセントの中の0.6ぐらいが白血球で、その中には顆粒球とリンパ球と単球がいます。(ここら辺は漫画はたらく細胞のおかげで詳しくなれました。漫画では顆粒球の好中球が貪食作用で病原菌を食っちゃってたり、闘っている姿がピーク時の山Pみたいなイケメンなんです♡)

この説明をさせてもらったのは今からの話に繋がります。
医学博士の安保徹先生、昨日今日知ったような私が語らせてもらうのも申し訳ないんですが、免疫と細胞のことを隣の家のおじちゃんが語ってくれてるかのように解りやすく話される方です。アメリカの大学留学中、胸部外線分化T細胞を発見したりとか(つまり病原体をやっつける白血球の中のリンパ球のメンバーが腸菅や肝臓でも作られてたんよ的な事です)などで世界を驚かせたそうです。酸素系の生き物である人間は体温を上げてミトコンドリアの動きを活発にさせれば良いと、、うんうん。
つまりストレスを溜めず、体温を上げ、白血球の自律神経支配の理論を知ったら、お医者さんも薬もいらないと…私は同調したくなる事ばかり…免疫学の世界的に有名な医学博士…しかし先々月に亡くなられた時、ヤフーニュースにも上がってこなかったそうです。病院や薬がいらない声を大にして言われてたのがいけんかったのもあってんかな。。

2年前に近くの女子大に通う鹿児島からきていた子がメゾクロに寄ってくれました。メゾクロの隣のアパートに住んでると聞いて、ごはんも一緒に食べる機会もありました。
彼女は子宮頚がんの予防接種を受けてから身体が動かなくなりオムツで過ごしていた時期があったそうです。高校は留年して卒業し今やっと女子大生になれたと🌸、、😭その子宮頚がんの予防接種はうちの長女も中1の時に受けています。ちょうどその頃、無料の期間で、受けたほうが良いよ〜と友達ママに聞いて受けたものの、接種後に腕が腫れあがってしばらく動かせなくなる人もいるから気を付けて…とかかりつけの医院で言われた事が印象的でした。娘の様子がとても心配になったのを思いだしました。当時の子宮頚がんの予防接種の副作用が出たのは2000件以上、今も障害を抱えている子が沢山のいます。3年後、次女が中1になった時にはもうその子宮頚がんの予防接種を推進する空気はなくなっていました。今思うと国が承認していている予防接種だからと安心してよく調べず接種させたことが怖くなります。
ちなみに2016から2017にかけてのインフルエンザの予防接種はチメロサール(水銀)が必ずはいってます。微量でも殺菌効果が高いためワクチンの防腐剤として利用されています。身体に対する影響はほぼ無いとは記載されています。ただ去年までチメロサールフリー(水銀はいってないの)があったそうですが、今年はワクチンの製造会社のある熊本が震災で作れなかったそうです。

うちはアロマの感染症予防スプレーをシュッシュしてますよ🌿この前の冬までは、よく何かに感染してましたが(特に私が)今年は今のところ家族皆元気です。

代替医療とも言われるアロマと出会い、身体の仕組みも知り、運動を始めるまで不定愁訴だらけだった私にはもっと書ききれないほどのすとーんとなったことがあります。だからこそこんなにも知り得たい、学びたい、という気持ちが持続してるんでしょうね。高熱が続く、下痢が続く、などの症状がでたらもちろん病院にいくので安保先生のような病院も薬も必要はないなんて言い切れませんが、ストレスなく、体温を上げ、質の良い睡眠も取り、甘いもんなるべく控えて(これがなかなか)+代替医療で生活していけたらベストですね。アロマだけではない代替医療…ハーブや東洋医学もこれから少しずつ学んでいけたらと思っています。


みなさんが楽しいな〜とハンドメイドされてるこのテーブルにはたくさんのパワーが詰まってるなと感じる日々です^ ^

2017021623461157b.jpg

Home > 2017年02月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top